大阪のインプラントは当インプラントセンターにお任せ下さい。

インプラント再治療の流れ

STEP1:カウンセリング

STEP1:カウンセリング

インプラント治療についてのご説明を行います。治療の流れや費用について、気になることがありましたら、お気軽にご質問下さい。患者さんが納得されるまで、我々は何回でもご説明させていただきます。

STEP1:カウンセリング

STEP2:診査・診断

STEP2:診査・診断

CTやお口の模型を作製して患者さんに最も適した治療計画を立てていきます。この時に、骨を作る治療が必要かどうかも診断していきます。

STEP2:診査・診断

STEP3:インプラント埋入にあたっての前処理

STEP3:インプラント埋入にあたっての前処理

むし歯や歯周病があるとインプラントに影響を及ぼします。万が一むし歯や歯周病がある場合は、まずそれらの治療を行います。また、骨の量が不足しているケースでは、骨を作る治療を行います。

STEP3:インプラント埋入にあたっての前処理

STEP4:一次手術(インプラントの埋入)

STEP4:一次手術(インプラントの埋入)

術前に診断した結果に基づき、適切な位置へインプラントを埋入していきます。埋入した後は、インプラントが骨としっかり結合するまで、上顎なら6ヶ月、下顎なら3ヶ月待ちます。

STEP4:一次手術(インプラントの埋入)

STEP5:二次手術(アバットメントの連結)

インプラントが骨と結合したら、歯ぐきを切開してインプラントにアバットメント(歯を作る為の土台となる部品)と呼ばれる部品を連結する手術をします。(歯ぐきの治癒期間は2週~4週です。)

STEP5:二次手術(アバットメントの連結)

STEP6:上部構造作製

歯ぐきが落ち着いたら、型どりをして実際にお口の中で歯として機能する部分(上部構造と呼ばれる人工の歯)を作っていきます。

STEP6:上部構造作製

STEP7:メンテナンス

埋入したインプラントを長く使っていただくために、定期的にインプラントの検査とメンテナンスを行っていきます。 ※これは典型的なインプラント治療の流れです。 インプラント治療はお口の状態、治療する歯の本数によって治療日数や進め方は変わってきますので、一度お気軽にご相談下さい。